レーザーピーリングとは

レーザーピーリングは、数年前に、アメリカなどで人気がでたもので、レーザー光線の物理的な刺激作用によって、古い角質を取り除くと同時に、コラーゲンなどを増加させ、お肌の活性化を促進するという方法です。

レーザーピーリングは、ケミカルピーリングのように薬剤を使わないので、乾燥肌やアトピー性皮膚炎の人でも施術をうけることができるといわれており、真皮の毛細血管を刺激することでコラーゲンの生成を高め、お肌にうるおいを与えてくれるともいわれています。

また、毛穴の周囲にも、熱作用が生じるので、毛穴が引き締まる効果にも期待ができます。

基本的には、施術後は、すぐにメイクも可能とされ、他人に気づかれることなく、治療ができることもあるといわれています。

他のピーリング治療に比べて、持続効果が長いのが特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です