ピーリングの効果

ピーリングは、ニキビに良いといわれています。

特に、古い角質で毛穴がふさがることで、皮脂が正常に分泌しなくなるためにできてしまったニキビには、特に良いといわれています。

ピーリングによって、古くなった角質が取り除かれ、皮脂が正常に排出されることで、ニキビの改善や予防にもつながります。

また、古くなった角質は、くすみやしみなどをひきおこしますが、ピーリングすることによって細胞分裂が活発になり、ターンオーバーが正常になることで、皮膚の再生力が高まるので、メラニンの代謝も促すとされてます。

皮膚の表面の凸凹がなくなり、滑らかになるので、毛穴も目立ちずらくなるとされ、それと同時に皮膚表面が柔らかくなることで、小ジワも目立たなくさせる効果に期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です