ピーリングとは

正常なお肌の場合は、約28日周期で、皮膚が新しく生まれ変わり、古くなった角質は、垢となって剥がれ落ちます。

これをターンオーバーといいます。不規則な生活やストレスなどが原因で、このターンオーバーが乱れると、古い角質がお肌の表面に蓄積され、毛穴のつまりやにきびなどの肌トラブルがおこります。

この古い角質を科学的・物理的に取り去るのが、「ピーリング」とよばれるもので、新陳代謝を促し、肌が持っている本来の機能を取り戻すことが目的です。

現在では、AHAとよばれるフルーツ酸を使用したピーリングが主流になっています。

ピーリングは、厚生労働省から、医療行為として認められていますので、医師免許を持っている人しか施術ができません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です