ケミカルピーリングの効果

ケミカルピーリングをすることによって、古い角質や硬くなった皮脂などが取り除かれ、表皮の細胞が活性化されるといわれています。

それによって、期待できることは、お肌が柔らかくなる、しみを薄くする、くすみや赤ら顔の改善、ニキビの予防、毛穴の引き締め、しわを改善、きめを整えるなどです。

特に、毛穴に詰まった皮脂や角質が除去されることで、ニキビなどの改善には、良いそうです。

しかし、日本人向けのケミカルピーリングでは、表皮の部分までしか浸透しないと言われているため、1回の施術では、目に見えるような劇的な変化はあまりないようです。

個人差はありますが、2週間に1度くらいのペースで、5~6回続けることが望ましいといわれています。

ちなみに、場所にもよるかとは思いますが、1回の施術時間は、顔の場合でだいたい30分前後です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です