ケミカルピーリングと美肌の関係

ケミカルピーリングは、美肌にも効果的であるといわれています。

それは、お肌の角質を整えるというところにあります。

加齢によるお肌の老化や紫外線による光老化などで、お肌の細胞が傷つき、角質の細胞の並びが乱れることで、くすみやシワなどが生まれます。

そこに、古い角質が溜まってしまうことで細胞の新陳代謝が滞り、ターンオーバーがうまくできなくなります。

さらには、角質のカスが毛穴をふさぐので、お肌のくすみやニキビ、毛穴の黒ずみなどのさまざまな肌トラブルを引き起こすことになります。

ケミカルピーリングをすることで、古い角質が取り除かれ、お肌の代謝が活発になり、角質と一緒にメラニンも除去されますので、しみやくすみが改善されます。

そして、化粧水や美容液などの浸透性が非常に高まるので、美肌効果が期待できるというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です